子ども向けレシピ・中性脂肪を減らすための方法についていろんな角度から中性脂肪を減らすやり方を紹介していきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども向けレシピ


中性脂肪値ば気にすっと言えば、大人の場合がほとんどやからはと思っとーとよが、食生活の改善ばする場合、食卓ば共にする中にはガキも含まれる場合もあっと思っとーとよ。 調理ばする人間にとっては、中性脂肪対策用の料理と、ガキ向けの料理ば別々に作っとちゅうのは中々手間のかかりそうな事だと思っとーとよ。 そげん事からも今回はガキでん楽しめるのではと思う中性脂肪対策のレシピば少し見て行きたいと思っとーとよ。 まずは竹の子のレシピやばってんがくさ、これはチーズとえびば竹の子で挟みフライにするようやけん。 えびのタウリン、竹の子の食物繊維が、中性脂肪ば減少させ元気な体ば作ってくれるそうたい。 チーズの味や、フライにする事でガキにも食べやすいレシピと言えそうたい。 そしてもう一品は卵料理やばってんがくさ、具材に使うグリーンアスパラ、パセリが中性脂肪ば減らす働きばしてくれるようで。 材料は卵2個、塩少々、やが芋中1個、玉葱1・4個、赤ピーマン1/4個、茹でグリンピース大匙2、ハム2枚、サラダ油大匙1強、塩・こしょう適量、パセリみじん切り適量、ケチャップ適量となっとーと。 作り方は、まずやが芋ば1cmの角切りにして5分ほど水にさらし、水気ば切っておきますとよ。 そして玉葱は粗みじん切り、赤ピーマンとハムも大きさばそろえてみじん切りにしときますばい。 そしてフライパンにサラダ油の1/2量ば熱して、中火で先ほど切っておおった材料ばよく炒めますとよ。 そしてボウルに卵ばとき、塩コショウば加え、粗熱のとれた先ほど炒めた材料と、グリンピース、パセリのみじん切りば入れ混ぜますとよ。 最後にフライパンに残りの1/2の油ば熱して、先ほどん卵液ば流し入れて軽く混ぜ、半熱の状態になったとよらふたばして、弱火で両面ばしっかりと焼いて出来上がりやけん。 卵料理と、竹の子の料理、中性脂肪に良か食材も加えっと淡白な大人向きの料理にもなってしまいそうたいが、ひと工夫でガキでん楽しめるレシピにもできるようやけん。 調理の手間などば考えてもばり便利なレシピと言えるのではと思っとーとよ。
スポンサーサイト
Copyright © 中性脂肪を減らす All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。