レシピ・中性脂肪を減らすための方法についていろんな角度から中性脂肪を減らすやり方を紹介していきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシピ


中性脂肪とは、生きていく上で欠かせなか脂質の1つやばってんがくさ、中性脂肪は多過ぎても悪玉コレステロール増加の原因になってしまおっと。 中性脂肪の減らし過ぎは体に良くなかとですが、増やし過ぎはさらに良くなか事やけん。 中性脂肪ばバランスよくするためにはまず食事の改善やからすが、今回はひとつ中性脂肪にも良か食材ば使ったとよレシピば見て行きたいと思っとーとよ。 イカはタウリンば含み、そんタウリンが中性脂肪ば増やすのば防いで、動脈硬化予防の働きばしてくれますとよ。 また野菜の食物繊維は、血液中の過剰な脂質ば体外に排出してくれる働きば持ちますとよ。 そこで今回はイカと野菜ば使ったとよレシピば見て行きたいと思っとーとよ。 まず材料は4人分で、イカ大1ぱい、赤ピーマン大1/2個、キナピーマン1/2個、ニンニクの茎6本、アンチョビ5枚(20g)、にんにく1片、スパゲッティ300g、しょう油小匙2、オリーブオイル適量、イタリアンパセリ適量、塩・こしょう少々、となっとーと。 ピーマン類は種ば除き、にんにくの茎は半分に切っておきますとよ。 そしてオリーブオイル小匙1ば絡めてグリルで焼きますとよ。 両面焼きグリルでピーマンば強火約6分、にんにくの茎は強火で約2分、片面焼きグリルにして、ピーマン強火約6分、にんにくの茎強火で役分焼き、食べやすい大きさに切っておきますとよ。 そしてイカの内臓は取り除いておき、ゲソの足先ば切ります、オリーブオイル小匙1ば絡めてグリルで焼きますとよ。 両面焼きグリルで強火約3分、片面焼きグリルで強火約3分、返してから約3分、冷める前にしょう油小匙1ばまぶし下味ばつけて、胴ば輪切り、ゲソば食べやすい大きさに切っておきますとよ。 またアンチョビば細かく刻み、ニンニクばつぶしときますばい。 そしてイタリアンパセリはみじん切りにしておきますとよ。 フライパンにオリーブオイル大匙3とにんにくば入れて弱火にかけますとよ。 香りがしてきたらアンチョビば入れ、野菜類とイカば加えるとよ。 そして大き目の鍋にお湯ば沸かして、塩(分量外)ば湯の1%くらい入れてスパゲッティばゆでますとよ。 そして野菜類とイカば炒めとぅフライパンにスパゲッティば加えて、しょう油小匙1で味付けしときますばい。 香り付けにオリーブオイル大匙2ば加えて、塩・こしょうで味ば整え、最後にイタリアンパセリば散らせば出来上がりやけん。 こんレシピには細めのスパゲッティがよく合うそうたい。 グリルなどば使うので一見手間がかかるようやばってんがくさ、野菜の旨みがよく引き出る調理法で野菜も美味しく食べられるレシピやからはと思っとーとよ。 一皿で手軽に中性脂肪対策にも良か食材が取れそうで良かのではと思っとーとよ。 またパスタは全粒粉の物なども見かけますので、そん様な物ば使うとよりヘルシーなレシピになるかもしれましぇん。
スポンサーサイト
Copyright © 中性脂肪を減らす All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。