中性脂肪とアルコール・中性脂肪を減らすための方法についていろんな角度から中性脂肪を減らすやり方を紹介していきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中性脂肪とアルコール


中性脂肪とは増えすぎても減りすぎても問題のある脂肪やばってんがくさ、現代では増え過ぎが問題になっとぅ場合の割合の方が高かと言われとーと。 それでは中性脂肪ば減らす為には、油物やドレッシングば控えめにすれば良かのやろうか。 これは完全にはマルとは言えなか事なようやけん。 体内で中性脂肪となるのは、油脂類、脂肪ば多く含む食品ちゅうイメージが強いやばってんがくさ、実際には糖分やアルコールも中性脂肪に変化する事が分かっとーと。 ノンカロリー食品と言われるもん以外の全てのエネルギー源ば含む食品が中性脂肪に変わっとちゅうわけやけん。 そん中でんアルコールは小腸などからアルコールのまま吸収され、肝臓で分解、最終的には水と二酸化炭素となり排出されますとよ。 アルコール自体が中性脂肪に変わるわけではなかとですが、分解の際に脂肪の合成ば進める酵素が発生してしまおっと。 そんため肝臓での中性脂肪の合成が進み、肝臓内の脂肪細胞の中に貯えられてしまおっと。 中性脂肪に変わるのは、必要エネルギー以上に摂取してしとったエネルギーで、アルコールが中性脂肪ば増加させるのはもちろん、油分、糖分も過剰な摂取によって中性脂肪増加の原因となりますとよ。 30代の男性が1日の活動に必要なエネルギーは2200kcalくらい、女性は1800kcalくらいと言われとーと。 自分の適正なカロリーば知って食事の改善ばする事が中性脂肪減少のまず第一の方法な様やけん。
スポンサーサイト
Copyright © 中性脂肪を減らす All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。