中性脂肪の予防・中性脂肪を減らすための方法についていろんな角度から中性脂肪を減らすやり方を紹介していきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中性脂肪の予防


中性脂肪は身体にとって必要な脂肪でんあるとですが、現代では増えすぎによって様々な病気ば引き起こす事でん知られとぅと思っとーとよ。 中性脂肪の増え過ぎば抑制するために効果的な事といえば、食生活の改善と適度な運動と言われておっとが、そん他にも中性脂肪抑制のためにも取り入れたい成分が知られとーと。 それは緑茶の葉などに含まれるカテキンやばってんがくさ、これは緑茶の苦味成分でんあるとです。 カテキンはココア、赤ワインにも含まれとぅポリフェノールの仲間とされており、抗酸化作用ば持っとーと。 緑茶ば食生活に取り入れっと良かようやばってんがくさ、どんごたるタイミングで飲むのが効果的やろかと言うと、緑茶の抗酸化作用は飲んだ後だおったい2時間ほど継続するそうたいので、朝食、午前10時頃、昼食、午後3時頃、夕食などちゅうように、1日に何回も飲むといったとよ方法が良かそうたい。 カテキンの抗酸化作用により、悪玉コレステロールの酸化ば防ぐ効果が期待でき、酸化による病気の発生ば抑制する事ができるようやけん。 ポリフェノールにも抗酸化作用が期待できますが、ココアは栄養素+抗酸化、赤ワインはアルコール+抗酸化であるのに対して、緑茶は水+抗酸化やから最も日常生活に取り入れやすい抗酸化作用のある食品であっと言えそうたい。 こまめな水分補給は大切だとよく言われておっとが、そん水分補給ば緑茶にしてみっとちゅうのも中性脂肪、コレステロール対策には適しとぅとかもしれましぇん。
スポンサーサイト
Copyright © 中性脂肪を減らす All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。