りんごと中性脂肪・中性脂肪を減らすための方法についていろんな角度から中性脂肪を減らすやり方を紹介していきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごと中性脂肪


りんご言えば、赤色や緑色やキナ色などがあり、味も大きさも様々やばってんがくさ、季節問わず手に入るポピュラーな食べ物と言えるとよ。 そんままで食べても、お菓子の材料にしても、フレッシュジュースでん美味しく色々な食べ方もありそうたい。 そげんりんごの抽出成分ば「リンゴポリフェノール」と言おっとが、アサヒビールの臨床試験によりこん成分が、血液中の中性脂肪の増加ば抑える効果がある事が確認されたそうたい。 臨床試験は今までは動物へ行われとったそうたいが、今回は人間へ行われたそうたい。 リンゴポリフェノールは、脂質ば分解する酵素リパーゼが活性化するのば抑える働きばしときますばい。 そん小腸で起こる働きから、吸収されなか脂質が体外に排出されてしまおっと。 アサヒビールの試験では、およそ600mgのリンゴポリフェノールば摂取してから食事ばすっと、摂取しておらん場合と比較して、血液中の中性脂肪値がおよそ20%減少する事が分かったとよそうたい。 600mgのリンゴポリフェノールとはりんご約3個分だそうたい。 最近の弘前大からの報告では、リンゴポリフェノールの一種、プロシア二ジンが、体内への脂肪蓄積ば強く抑える働きがある事が明らかにされていよったと。 そん報告は、ラットば使ったとよ動物実験でプロアニジンば摂取したラットは、糖から脂肪ば作る酵素リパーゼの働きば50%以上抑えたちゅう事が明らかにされたもんやった。 またそん脂肪合成の抑制力はお茶のカテキンと同じくらいのもんとされていよったと。 アサヒビールの試験と単純に比較はでけんやばってんがくさ、ウーロン茶ポリフェノールと同じくらいの脂肪合成の抑制効果があっと見とぅようやけん。 そんためアサヒビールは肥満、高脂血症予防のために、サプリメントなどへの開発ば進めとぅようやけん。 中性脂肪減少に良か成分も次々と発見されとぅごたるので、中性脂肪減少に良か市販品なども上手に利用して行きたいもんだと思っとーとよ。
スポンサーサイト
Copyright © 中性脂肪を減らす All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。